くまもと風土 三十三雑穀米の紹介

雑穀米を食べ比べしてみた。

玄米ごはんに興味がある方なら、雑穀ごはんにも興味がある方も多いはず。私も、雑穀ごはん、大好きです。むしろこちらの方が好きかもしれません。

 

おいしい雑穀ごはんを探していましたが、ついに見つけることができました。くまもと風土の「三十三雑穀米」です。下表は、雑穀を食べ比べしてみたものです。

 

メーカー

くまもと風土

おがる

やずや

はくばく

商品名

三十三雑穀



おいしい十八穀米

 

発芽 十六雑穀

 

 

 

国内産名撰十六穀

オススメ度

◎◎

価格/数量

1,500円/930g

(930g×1袋)

1,498円/900g

(900g×1袋)

1,944円/375g

(25g×15袋)

661円/180g

(30g×6袋)

価格(kg換算)

1,664円/kg

1,612円/kg

5,184円/kg

3,672円/kg

コメント

他社品(〜18種類)よりかなり種類の多い、33種類もの雑穀が含まれているだけあって、いろんな味、複雑で深みのある味が楽しめます。他社品の味が単純に感じてしまうほどです。「ただの雑穀米だ」という程度のスーパーで販売されているレベルの雑穀米とは、グレードがだいぶ違っていて、「また、食べたい」と思わせる商品の一つです。通販での購入となりますが、単位あたりのお値段はむしろスーパー品よりもお安いくらいです。よくある1回分ごと小袋に分けられていませんが、むしろ、分けられていないので、好きな分量だけ使うことができて自分は好きです。

美味しい雑穀ごはんです。味と低価格を両立したオススメの商品です。小分け袋にはなっていませんが、それを考慮しても繰り返し購入しようと思わせる品質です。もっと高くても買います。雑穀の歯ごたえも設計されているのではないかと思います。

誰も知っている、やずやさんの雑穀で、安心に購入することができます。使いやすい小分け袋の包装になっていて、さすが消費者観点の商品となっています。 はくばくさんは、スーパーでお見かけする大手メーカーさんですが、こちらは国内産原料を使用した高級品です。小分け袋になっていて使いやすいです。

 

スーパ―で購入した雑穀で、雑穀ごはんを作ってもらうことはありますが、くまもと風土さん、おがるさんはかなり美味しいです。大手メーカーさんがもう少し、検討するかと思いましたが、…。 久々に出会った、また、購入したいと思わせる商品の一つです。

 

 

 

くまもと風土の三十三雑穀米を買ってみました。

ゆうメールで送られてきます。雑穀米の本体と、説明書類、おまけの海苔が入っていました。

 

雑穀米の本体です。きれいな包装に減圧パックされています。商品に含まれている33種類の原料の絵が描かれています。すばらしい。

 

おまけの海苔です。うれしいです。

 

雑穀(生)をお皿にあけてみます。

 

雑穀がとてもきれいです。

 

早速、炊いてみました。白米に三十三雑穀米を混ぜて炊き上げます。

 

雑穀ごはんのできあがりです。

 

とてもおいしい雑穀米です。